がんと生活習慣病の検査サイト

PET検査関連の用語集 血圧とは

血圧とは 読み:けつあつ英語:blood pressure

血圧とは、血管の中に流れる血液が血管の壁に与える圧力のことです。
心臓が収縮するたびに血圧は、最高血圧と最低血圧を往復し、変わり続けます。
「最高血圧」は、心臓が血液を送り出すために心臓の筋肉をギュッと収縮させた時の圧力、逆に「最低血圧」は心臓の筋肉が最も広がった時の圧力となります。
最高血圧が140mmHg以上、最低血圧が90mmHg以上の状態が続くと、高血圧症と診断されます。
高血圧症から起こる病気は、脳卒中、心疾患慢性腎臓病などがあり、高血圧は全身に悪影響を及ぼします。

<高血圧症の予防法>
・減塩(塩分摂取量制限)
・ストレスの解消
・運動(適正体重の維持)
・節酒(適量な飲酒)
・果物、野菜、食物繊維の摂取
・カフェイン制限
・禁煙 など