がんと生活習慣病の検査サイト

PET検査の用語集 腫瘍マーカーとは

腫瘍マーカーとは 読み:しゅようまーかー英語:tumor marker

がんなど腫瘍が発生したときに、血液中に増える特異物質のことをまとめてこう呼びます。

腫瘍マーカーの検査は、身体のどの部分に発生したがんか、どんな性質のがん細胞か、再発がないかなど、判別するのに役立ちます。

しかし、腫瘍以外の疾患や良性の腫瘍でも増えることがあり、これだけでがんの有無を診断することはできません。