がんと生活習慣病の検査サイト

PET検査の用語集 内視鏡検査とは

内視鏡検査とは 読み:ないしきょうけんさ英語:endoscopy

内臓や体腔内部に機器を直接入れて観察する検査のことです。

胃、大腸、気管支など、調べる部位によって様々なタイプの機器がありますが、それらを総称して内視鏡と呼びます。「胃カメラ」などもこれに含まれます。

近年マシンの小型化が進み、挿入時に苦痛や違和感が少ない検査が可能となってきました。