がんと生活習慣病の検査サイト

PET検査の用語集 細胞診断とは

細胞診断とは 読み:さいぼうしんだん英語:cytology

病変部位から細胞を採取して、細胞のひとつひとつの形態を顕微鏡で観察して病気の有無を診断する方法です。

主に、がん細胞(悪性細胞)があるかどうかの診断に用いられます。

細胞診断の結果には、クラス分類(クラスⅠ~クラスⅤ)が用いられます。

クラスⅠは、「積極的に良性といえるもの」
クラスⅡは、「悪性を疑う所見がなく良性」
クラスⅢは、「良性の可能性はあるが、悪性であることを否定できない」
クラスⅣは、「悪性の疑いあり」
クラスⅤは、「悪性の診断」

をそれぞれ示しています。