がんと生活習慣病の検査サイト

PET検査について 基礎知識&治療説明

受けやすくなったPET検査

健康診断でPET検査を受ける場合、健診センターや施設ごとに費用を設定できる「自由診療」となっています。

しかし、平成22年4月より、健康保険を適用できる範囲が広がり、より多くの方がPET検査を受けやすくなりました。

PET検査は通常の健康診断では発見が難しいごく小さながん細胞でも、早期の発見に役立ちます。ただし、すべてのがんを発見できるわけではありません。

小さすぎるがんや、PET検査では見つかりにくい部位のがんもあると言われています。

※PET検査で見つけにくい部分のがんは、CTやMRIなどと組み合わせることで、より発見しやすくなるとも言われています。
>> PET検査の弱点についてはこちら

詳しくは施設までお問い合わせください。
>> CTやMRIなどの検査についてはこちら